外出時・通勤時の冷え対策

外出時・通勤時の冷え対策

外出時・通勤時の冷え対策

自宅で過ごす分には、生活環境を改めやすく、体の冷え対策もできますよね。しかし、注意したいのが外出時や通勤時です。

 

冬は外に出ると、ひんやりとした空気と気温で一気に体が冷えてしまいます。何気ない毎日の通勤時に冷え性になることもありえます。

 

外に出たときも、冷え対策を徹底しましょう。たとえば、タイツや靴下です。薄いストッキングの重ね履きなどで足元の冷たさを防ぐことができます。

 

ただし、締め付けすぎるとむくみやすくなり、冷え性も改善されないので気を付けてください。

 

それから、靴下には5本指タイプがおすすめです。足の指の間に冷え性に効くツボがあるとも言われていて、それぞれを温めることで冷えを防げます。

 

外出時・通勤時の冷え対策

 

首元にはマフラーやネックウォーマーが最適です。マジックテープ付などのネックウォーマーなら手軽に取り外しができるので、電車内や店舗内で暑いときには外せて体温調整もできます。

 

また、バブーシュカというアイテムもあります。耳と頬を重点に冷たさから守ることができるので、ヘアスタイルを乱さずに着用できます。最近はオシャレなデザインも多いので、検討してみてはいかがでしょうか?