冷え性の治療法

冷え性の治療法

冷え性の治療法

「冷え性」の漢字から分かるように、一般的に”症”は使いません。冷え症とあらわすこともありますが、冷え性の方が適切です。

 

そこには、ワケがあります。1年中からっとしていて温暖な気温の国々では、冷え性の概念がありません。それが、理由の一つです。

 

しかし、最近は冷え性や低体温の人が増え、男性にも多くなっていると言われています。これは医療業界でも注目され、冷えの症状が出る病気について見なおされたそうです。

 

もともと西洋医学では冷えのみの症状に関して治療する方法は確立されていなく、どちらかというと東洋医学の考え方が一般的です。

 

それが最近では、冷えを専門とする外来が設置されるようになり、西洋医学的にも冷えの症状について再認識されています。

 

ただし、病気が関連していない場合の治療は保険が適用されないこともあります。

 

一般的に冷えの治療では、体が冷える原因をたどり、血行促進や自律神経、ホルモンバランスを整える治療法が用いられています。

 

やはり、西洋医学的な考えよりも東洋医学の考えが強く、漢方薬や鍼灸などが行われることもあります。一方で、冷えの改善に、ケガの治療などで取り入れるリハビリ法を用いることもあります。