冷え性とはサヨナラ!おすすめのサプリメントランキング

冷え性とはサヨナラ!おすすめのサプリメントランキング

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

女性の2人1人は冷え性に悩んでいると言われています。
冷えを解消するためには温かいものを飲んだり、靴下を二枚重ねて履いたりする方法がありますが、その場しのぎの対策では不十分です。
当サイトでは、根本的に冷え性を改善していくために、ぜひ試してほしいサプリメントの情報を公開しています。

 

それではさっそく、サプリメントランキングにうつりましょう。

 

冷え性とはサヨナラ!おすすめのサプリメントランキング

冷え性

すっぽん小町の特徴

『すっぽん小町』は、これまでに600万袋を突破した実績のあるサプリメントです。 高級食材のすっぽんを使用しています。すっぽんサプリの市場でも人気があります。 しかも、国産の高級はがくれすっぽんを贅沢に採用しています。 すっぽんは体の冷えにも良いと言われていて、その他に天然コラーゲンやアミノ酸も豊富なので、美容効果にも期待できます。 冷え対策と健康、そして美容のサポートにコレ1つで対応できます。

価格 2,570円
評価 評価5
すっぽん小町の口コミ

(30代/女性) 美容目的で飲み始め、気付けば体の冷えが気にならなくなっていました。 普段なら靴下二枚履きするような気温でも、ムダに厚着せずに過ごせるようになりました。
(30代/女性) 健康と美容のために毎日愛飲しています。すっぽんを使っているサプリですが、特有の風味などはなく手軽に飲めます。 普段からアミノ酸不足が気になっていたので、とても助かります。 最近は体にも変化があらわれ、顔色が良くなったり、体調が崩れにくくなっとなど、良い変化を感じています。

冷え性

αGヘスペリジンの特徴

『αGヘスペリジン』は、グリコが提供しているサプリメントです。 みかんに含まれているヘスペリジンというポリフェノールをメインに使用しています。 ヘスペリジンは体のめぐりを良くして体のポカポカをサポートしてくれます。 そのため冷え性対策に良いと言われていてみかんに含まれる成分ですが、皮や筋に多いのでサプリメントを活用した方が簡単に有用成分を摂れます。 今なら、通常1ヶ月分2,000円が半額の1,000円で提供中です。

価格 3,000円
評価 評価4.5
αGヘスペリジンの口コミ

(30代/女性) 20代の頃から体が冷えやすくなり、冷え性に悩んでいました。 家に居るときはルームソックスが手放せないほど冷えていましたが、αGヘスペリジンを飲み始めてからは靴下がなくてもそれほど冷えなくなりました。 おかげで夜も冷えが気にならず、ぐっすり眠れます。
(50代/女性) ガツンと体が熱くなるわけではなく、じっくりと体が温まってきます。刺激性が少なくて安心。

冷え性

金時しょうが粒(サンワ食研)の特徴

サンワ食研の『金時しょうが粒』は、しょうがの中でも有用成分が豊富な金時生姜を使用しているサプリメントです。 従来のしょうがも体をポカポカに温める作用がありますが、その成分の割合が金時生姜という種類が豊富です。一般的なしょうがに比較すると、約4倍もの温熱作用があると言われています。 そこに、美容成分のヒアルロン酸なども配合されていて、冷え性にはもちろんマルチな働きに期待できます。

価格 -円
評価 評価3.5
金時しょうが粒(サンワ食研)の口コミ

(20代/女性) しょうがは冷え性に良いと知っていても、風味が苦手で食べることがありません。しょうが湯なんてもってのほか! そんな私でもサプリメントは飲めました。ほんのりしょうがの香りはしましたが、今は慣れて抵抗もありません。 サプリを飲み始めてから体の内側からポカポカしていて調子も良いです。
(30代/女性) 体質のせいだとばかり思っていましたが、サプリメントを飲み始めてから変化がありました。 飲んで意外と早く体の中が温まってきます。

冷え性

乙女の滴の特徴

多くの女性が悩んでいる冷え性のために『乙女の滴』というサプリメントが生まれました。 主な配合成分は、健康にいいことでおなじみのオメガ3系脂肪酸です。 青魚に多いと言われるオメガ3系脂肪酸は健康に必要不可欠ですが不足しやすいものです。それを簡単に補えるのがコレ。 オキアミオイルも使われていて、オメガ3系脂肪酸の吸収を助けてくれます。他にも、ホルモンバランスを向上させるゴマの有効成分も加わり、女性のためのサプリメントです。

価格 -円
評価 評価3.5

 

そもそも、体が冷えるのはナゼ?

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

冷え性になるそもそもの原因は、血行不良です。血液のめぐりが悪くなることで体が冷えやすくなります。血行を悪くする要因は日常生活の中にあります。

 

季節的な気候や生活環境の中の温度

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

冬になると当然寒くなるので体が冷えやすくなりますが、夏でも冷え性を起こすことがあります。クーラーが普及して冷房が効いている部屋でずっと過ごすことで体温調節機能などが低下して、冷えやすい体質になります。

 

熱中症予防に適度に冷房は必要ですが、冷やし過ぎは禁物です。

普段の服装

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

血行を悪くしていることがあります。もともと日本では和服が主流でした。帯で引き締めることがありますが、その他はゆるやかです。

 

しかし洋服は体のあちこちを締めつけてしまいます。また、女性はブラジャーも締め付ける原因になります。

 

余計に体を締め付けると血管が圧迫されてしまうので、血液が毛細血管にまで流れなくなります。

 

さらに保温機能も低下し、冷えやすくなってしまいます。それなりにゆとりのある服装にすると血液はめぐりやすくなります。

食生活

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

食生活では、冷たい食品を摂り過ぎると内臓が冷えて体全体が冷たくなってしまいます。

 

それだけでなく、栄養が偏ることでも体は冷えやすくなります。現代人は栄養が偏っている人が多く、女性はダイエットすることで栄養不足になり、冷え性になることもあります。

 

栄養が偏って血中の脂肪やコレステロールが増えて血液がドロドロになり、血行が悪くなります。

 

バランスよく栄養を摂るようにしましょう。あと冷えているときには、温かい食べ物や温める作用のある食品を取り入れることをおすすめします。

運動不足

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

運動不足になると、筋力が低下して血液のめぐりが悪くなることがあります。
男性より女性に冷え性が多いのは、筋力が少ないからとも考えられています。
また、運動不足は免疫力も低下させてしまうので、適度な運動は必要です。

 

このように、冷え性の要因は生活習慣に多くあります。つまり、生活を改善することが、冷え性改善の第一歩になります。

 

冷え性にはタイプがある!

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?

冷え性になる原因が多々あるように、冷え性にはタイプがあります。

まずは自分がどのタイプに当てはまるのかチェックしてみましょう。

 

冷え性のタイプは大きく分けると、「生産不足型、消費・消耗型、交通渋滞型」という3つです。

 

生産不足型

体の必要な熱エネルギーが不足することによる冷え性です。痩せ型の人に多いタイプで、スタミナ不足も関連していると考えられます。適度な運動をして基礎体力をつけることが改善に近づく道です。

消費・消耗型

熱エネルギー不足とは逆に体に十分な熱エネルギーがあっても、どんどん消費してしまう状態です。喫煙やお酒、冷房が強い部屋などで過ごしていると、熱エネルギーが余計に消費されます。

交通渋滞型

体の中で車が重体するように、血流が滞っている状態です。何らかの原因で血液のめぐりが悪くなることで冷え性が起こっています。
とくに脂っこいものを食べ過ぎたり、運動不足の人に多いタイプです。冷え性だけでなく、肌荒れや抜け毛などの原因にもなります。

 

さて、あなたはどれに当てはまりましたか?
そこが原因ですので、原因を取り除くことを意識して生活を見直してみてください。

冷え性対策サプリ.com えっ!靴下では冷え性は解消しない!?最新記事一覧

冷えも美容もこれ一つで解決!?|すっぽん小町
『すっぽん小町』は、女性から大好評のヒット商品です。普段は滅多に食べられないすっぽんを贅沢に使用しています。それも、国産の高級はがくれすっぽんを採用!品質の高さも、好評のポイントです。アミノ酸が豊富す...
しょうがのパワーで冷え改善!|金時しょうが粒
サンワ食研の『金時しょうが粒』は、しょうがの中でもグレードの高い金時生姜を使用しています。よく、スーパーで見かけるしょうがとは、含有成分の量が違います。金時生姜は普通のしょうがに比べても温熱効果が4倍...
みかんに含まれる成分がポカポカをサポート!|αGヘスペリジン
「常に体温が低くて調子が出ない」「手足が冷たくてしびれることがある」「体のめぐりが悪いと自覚している」「冷えがつらくて寝付きも悪い」このようなお悩みに、『αGヘスペリジン』がおすすめです。お菓子などの...
更年期障害による冷え性
若いころは冷え性とは無縁だった人も、更年期を境に冷え性になることがあります。これは、いわゆる更年期障害の症状の一つです。更年期になると、ホルモンバランスが変かすることで、さまざまな症状が出ます。女性ホ...
冷え性が招く頭痛
冷え性になると、単純に体が冷えてしまうだけでは済みません。血行不良を起こすことで、他の症状も招いてしまいます。たとえば、慢性的または繰り返す頭痛に悩んでいる方、それはもしかすると、冷え性が原因なのかも...
冷え性の治療法
「冷え性」の漢字から分かるように、一般的に”症”は使いません。冷え症とあらわすこともありますが、冷え性の方が適切です。そこには、ワケがあります。1年中からっとしていて温暖な気温の国々では、冷え性の概念...
冷え性対策の”衣食住”
私たちの体は常に熱エネルギーを作り出して、体温を維持する仕組みになっています。ですから、本来の機能が果たせていたら、体温が異常に低下したり、冷えることもありません。要するに、冷え性は対策することができ...
外出時・通勤時の冷え対策
自宅で過ごす分には、生活環境を改めやすく、体の冷え対策もできますよね。しかし、注意したいのが外出時や通勤時です。冬は外に出ると、ひんやりとした空気と気温で一気に体が冷えてしまいます。何気ない毎日の通勤...
男性より女性に冷え性の人が多い理由
近年は男性でも体の冷えを訴える方が増えていると言いますが、やはり男女で比較したとき、圧倒的に女性の方が冷え性の人が多いです。慢性的な冷え性は女性特有のトラブルとまで言われていたこともありました。男性よ...
冷え性はダイエットの大敵
冷え性の人は「痩せたい!」という強い意識を持ってダイエットに取り組んでも、なかなか成果が出ません。ダイエットにおいて、冷え性は大敵です。痩せにくい状態なので、一般的なダイエット法では上手くいかず、挫折...